生理痛や排卵痛緩和のために内蔵型冷え症の私が愛用している【温活グッズ3選】 

腹痛美容

月一度の憂鬱な数日が、数年ほど前から月二度になりました。
その時までは何も感じて来なかったのに、ある日突然訪れるようになった排卵痛。今では生理痛と変わらないくらいの痛みが出るときもあります。

それで産婦人科に行くと、内科も受診するように言われるなど、両面からの不調が出ることも。

これまでも”お腹を触るといつも冷たいな”とは思っていましたが、なんとなく放置していました。

特に私のように身体は寒くないのにお腹を触ると冷たいという方で、疲れやすい、だるいといった倦怠感、便秘や下痢などのお腹の不調のある方は内蔵型冷え症かもしれません!

今回お腹の冷え対策で、それぞれ私が1日数回毎日使用するようになったお腹を外側から温めるために購入した子宮温熱ベルト発熱ベルトお腹を内側から温めるために復活した鉄瓶を紹介します。

【お腹を外側から温める】子宮温熱ベルト腹部マッサージャー

今月そういう不調の時に使っていた温熱治療器が壊れてしまい、新しいものを購入しました。それがこういう子宮温熱ベルト腹部マッサージャー

※私が購入したものと全く同じものは日本で販売してないので、メーカーと発送国が日本の類似品を貼っています。

子宮温熱ベルトは、今まで使っていた温熱治療器が故障したため、新しいものを探している時に出会いました。
充電式なのでコードの心配をしなくていいこと、温熱治療器のように必ず横になって使わなくても良いこと、マッサージ機能があることが購入のきっかけになりました。

余談ですが、韓国のサイトで類似品を購入しましたが、そのとき複数”お腹の肉が落ちた”というレビューがありました。

実際それで自分のお腹のお肉も落ちるかはわかりませんが、温めてマッサージして悪いことはなさそうなので、”お腹痩せもあるかなぁ”くらいの希望も持ちつつ使ってます。

【お腹を外側から温める】発熱ベルト

おそらくこれは私が使っているものと同じものだと思います↓

”発熱”という部分は半信半疑でしたが、思ったよりポカポカしてます。
充電も必要ないし、マジックテープで留めるだけなので着脱も簡単です。

水仕事をしているときや、子宮温熱ベルト腹部マッサージャーで温めたお腹をキープしたい時にキュッと若干キツめに巻いてます!

【お腹を内側から温める】白湯を鉄瓶で沸かす

お腹を外側から温めたら、内側からも!
ということで、夏の間家で眠っていた鉄瓶を復活させました。

これと全く同じものを日本から持ってきました!
大きさも一人で使う分には丁度いいし、使った分だけお湯を継ぎ足しながら使うのであれば複数人で使っても問題ないと思います。
最初の慣らし期間だけ少し気を使いましたが、今はお手軽に使っています!
鉄瓶で沸かしたお湯は、水の中に含まれるマグネシウムやカルシウムが鉄瓶内部に付着することで軟水化し、まろやかになります。
コーヒーやお茶も美味しく飲めますよ!

鉄は錆びにくいですが、使って行くうちに湯垢がついてサビにくくなります。
うちの鉄瓶もこのくらいに↓育ちました!
育てる系が好きな方には特におすすめです。

鉄瓶 内側 湯垢

お腹を温める6つのメリット

お腹を温める

ここでお腹を温める6つのメリットを紹介していきます。

冷え性の改善

おなかをしっかり温めて体温を上げれば、熱を逃がすために手足の血管が開き、末端の冷えも根本から改善できます。

代謝を向上する

身体の中心で熱が作られると、温まった血液の流れにのって酸素や栄養素が体内のすみずみまで運ばれていきます。すると細胞の働きも活発になり、新陳代謝がスムーズに行われることで、お肌も生き生きと若い状態になります。また、基礎代謝が向上するとカロリーを効率よく消費できるため、痩せやすく太りにくい身体を作ることが出来ます。

便秘の解消

食物繊維が豊富な野菜やヨーグルトを食べるなど食事にも気を付けているのに、便秘が改善しないという人は、血流不足によって腸の活動が弱っていることも原因の一つかもしれません。腸をきちんと温めると、食べ物を消化し送り出す蠕動運動が活発になり、食物繊維や乳酸菌もパワーを発揮してくれます。

免疫力アップ

ウィルスやがん細胞と戦って健康を守ってくれる免疫細胞は、体温が高いほど活発になります。特に腸には、体全体の免疫細胞のうち約6~7割が常駐しています。いつも適度にお腹まわりを温かい状態にキープしておくことが健康な体づくりに繋がります。

生理痛の緩和

生理痛は、子宮を収縮させ経血を押し出す働きをする「プロスタグランジン」という物質が過剰に分泌されることで起こります。体が冷えて血行が悪くなると、この物質が骨盤内で滞り、痛みを強くしてしまいます。おなかをきちんと温めて血液の循環を良くすれば、この痛みを自然に和らげられます。

心の安定

低体温の状態で血流が滞っていると、頭がぼんやりしたり、体の不調によって気持ちも沈みがちになります。逆に、体の中心から手足の末端まできちんと温かい状態の時は免疫力も上がるため、ストレスにも強く、身体的・精神的にリラックスして過ごすことができます。

以上、意外とたくさんのメリットがあったのではないでしょうか。
私は温活グッズは使い始めてから冷えに敏感になり、自然とこまめに身体を温める習慣がついてきました。

冷えから来る身体の不調の改善にこの記事が少しでもお役に立てたら、と思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住
 2011年長男出産

 40代A型、しし座
 オリーブヤング愛好家
 
 街歩きと食べることが大好きです!
 1年のうち357日は食べたいと痩せたいの間で心が揺れています。
 主に韓国生活を通して、自分が体験したことを発信していきます!

 
 

ななこをフォローする
美容おすすめ
スポンサーリンク
ななこをフォローする
ゆるめの韓国生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました