韓国の保育園学級崩壊その後

保育園韓国生活

みなさんこんにちはななこです!

今日は韓国の保育園で学級崩壊したその後に起こったことをお伝えしたいと思います。

 

今日も長くなりそうです💦

 

韓国の保育園での学級崩壊その後

このお話しは昨日の記事、「韓国の保育園で学級崩壊したときの話し」↓の続きです。

学級崩壊後の新園長とのトラブル

保育園の園長先生が辞表を置いて去り、

新しい園長先生が来ました。

 

”あの、、もしかして

◯◯保育園の園長先生でいらっしゃいますか?”

 

他のクラスのお母さんの声で

この先生が某有名保育園の園長であり、

この保育園の理事長の親戚であることを知りました。

保育園

空組のお母さんたちは決めていたことがあります。

それは絶対

入園するときに払った10万ウォンを返して貰うこと!

 

※通常韓国では、保育園に入園すると最初に10万ウォンほど払います。それらは通園カバンや給食のプレートなどになります。

 

保育園を変わるのは、そちらの不手際だ!

ということです。

保育園を変えることは

受け入れ先を探さないといけない

慣らし保育は必要

お友達とは別れないといけない

お金もかかる

デメリットだらけです。

だからといって、信用できないところに通わせ続けることもできません。

 

”本当にどうしてくれるんだ!”

一番大きく声を上げたのは、

以前辞表を置いて去った園長先生がこの保育園に来たことを知って

わざわざ保育園を変えて遠くから子供を通わせていたお母さんでした。

働くお母さん

そのお母さんにだけは、新園長もとても気を遣っていました。

”お母さんが話そうとすると、心臓が本当にドキドキする。。。”

と正直に(!?)言ったほどです。

 

結論、お母さんたちに10万ウォンは返って来ました。

でも家には返って来ていません。

他のお母さんも新園長に全員に返すよう釘をさしてくれていたようですが、

おそらく家にだけ返ってきてません。

私が強く言えなかったのです。

夫が何度言っても口座を確認しないから!

証拠がないのは弱い。。

以降、そういうことは割り切ることにしました!

返って来なくてもアイツの金。

理事長一家

新しく来た園長先生は理事長の親族です。

アメリカに行った初代園長は理事長の長女です。

副園長は、、理事長の娘です。

どうやら副園長とトラブルがあり保育園から4人が去ったようです。

空組のお母さんの中にはトラブルの真相を知ろうと

隣のクラスの担任の先生と飲みに行ったりもしたようですが、どうしてもそのことは教えてもらえなかったとか。

結論謎のままですが、”ここまで大きな問題になるようなことではなかった”とは本人達の口から聞いています。

 

理事長は4人が去ったことを

”人の事業を壊して喜ぶ人がいる”

と言っていましたが、私には全くそうは見えませんでした。

有名になった空組の母たち

 

ここまでの流れで

同じ境遇のはずの隣のクラスの子供やお母さんたちは?

えっ!?

そもそも最初の最初って保育園の運営に必要な資格がなかったんじゃ!

と思った方もいらっしゃると思います。

※最初の園長先生は保育園の運用に必要な資格をとりにアメリカに行きました。

 

 

お隣のクラスのお友達はみんなそのまま残りました。

空組さんより一つ下でしたが、ちょうどそのくらいの子供たちは他の保育園の空きがなかったのです。

それから、お母さんたちが比較的大人しい方達だったと聞いています。

 

そして、最初は保育園の運用資格はなかったようで

空組のお母さんの一人が

教育庁に申告しました!

 

”恐ろしい空組のお母さんたち”と呼ばれていたのを知ったのはだいぶ後のお話し😌

空組が去った保育園のその後

それから1年余りで

その保育園の園長先生は3回変わり、

最後は保育園も売りに出され

理事長も変わりました。

新しい理事長はめっちゃケチらしく

●給食おかわり禁止

●おやつはりんご少しで、これもおかわり禁止

●課外授業費を請求されるけど、行くのは近所のスーパー!

しかも大きなトラックがよく通る交通量が多いのに信号のない横断歩道を通らないといけないところ。

交通量 多い

保育園買うのにお金使ったから、ケチっているとの噂でした。

 

その頃から私も個人的におかしいと思っていたことがあります。

それは、その保育園の前を通るたびに先生が全員スマホを触っていたことです。

いつ通ってもそうでした。

よくしてくれていた先生方も。。

その後のうちの子は・・・

保育園探しに苦労しましたが、

1キロ先のところになんとか入れました。

なんでも、家の向かい側にある人気保育園の園長がこっそり頼んでくれていたようです。

ありがたいのですが、本当に教育熱心なその保育園はうちの子には合いませんでした💦

その後家の向かい側の保育園に空きが出て、無事楽しい1年ちょっとを過ごしました。

遊ぶ子供

今、子供が通っている小学校には空組のお友達も居ます。

お母さん同士挨拶をしますが、子供達はキョトンとしています。

お互い忘れちゃったけど、また前のように仲良くなれればと思っています😊

 


生活・文化ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
韓国生活 未分類
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました