【伝説】東大門ハラボジクレープに行ってみた

東大門ハラボジクレープ クレープグルメ

みなさんこんにちは、ななこです!

今日は有名な東大門のハラボジクレープを紹介したいと思います。

ハラボジとは韓国語でおじいさんのことです。

位置

場所は東大門歴史文化公園駅13番・14番出口の間にある屋台ストリート!

下の地図の+ボタンの黄色い○の13・14が東大門歴史文化公園駅13・14番出口です!

 

営業時間

一応13時からとなっていますが、12時15分に行ったら開いていたこともあります。

お店が開いてから、材料がなくなりしだい閉店、となるようです。

メニュー

ヌテラバナナ 3,000w

ヌテライチゴ 3,500w

ヌテラブルーベリー 3,500w

ヌテライチゴバナナ 4,000w

りんごジャムバナナ 3,000w

イチゴジャムブルーベリー 3,500w

 

追加1,000w

アイスクリーム・生クリーム

 

イチゴバナナを頼んでみた

動画を見る感じイチゴバナナが人気のようです!

そしてモチモチした生地が好きな人は絶対生クリームやアイスを追加しないで生地の味を楽しむのだそうです。

因みに私が頼んだのはイチゴバナナにアイス追加です!

東大門ハラボジクレー

ヌテラの上にこれだけのって、上からコーンフレークもかけてくれます。

 

そしてたった1000wの追加でこんなにアイスをのせてくださいます😊

東大門ハラボジクレープ

最後にチョコレートソースも!🍫

一部始終を動画に撮らせて頂きましたが、私の手際の悪さときたら、、😱

でもおじいさんの優しい雰囲気や手際の良さは伝わると思います!

 

この動画の最後の方、何気にティッシュつけてくれてるんですよね!(感動😭)

包み方まで神なので、一滴もこぼさず食べられました🙂

そして、この週の土曜日は30分並びました。。

 

東大門ハラボジクレープ

 

いつもは面倒くさがりのうちの子も、この時だけは、

”遠くても絶対行く!!チェジュ島じゃあるまいし。”

とか言い出しました。

クレープの味(イチゴバナナを食べた感想)

子供は大感激でした。

記事はモチモチした独特の生地で、ポンデリングがクレープになった感じです。

そしてイチゴが冷凍なのが大きなポイントだと思います。

クレープって絶対冷たいほうがおいしくないですか!?

生地以外は市販品なのでそこまで他と違う感じはしませんが、アイスや生クリームの量からもわかるようにおじいさんは太っ腹です!!

学生さんがよく買いに来るからそうなのかもしれません。

 おじいさんの手際、清潔感、人柄がこれだけの人を惹きつけているようにも思います。

ご本人は”ある日突然行列になっていた”とYouTubeのインタビューでおっしゃっていました。

テレビのインタビューでプライベートなことはお名前すら言うのを拒否されていたので、私も色々聞きませんでしたが、こんなおじいさんのいるお孫さんが居るとしたら羨ましいな、と思いました!

 

東大門ハラボジクレープの動画(3つ紹介)

YouTubeで”동대문 할부지 크레페”と検索したらたくさんの動画が出てきます。”レジェンド” ”伝説”の文字が多いです🙂

 

おじいさんは交通整備までしちゃいます👍

 

これはテレビ番組の一部のようです。

 

そしてトリはやはりこの方でしょう!

 

いや、韓国行けないし自分は家で作るんや!!

という方のためにこちらを貼っておきます😊

2番目の動画でおじいさんもインターネットの映像からクレープの作り方を学んだとおっしゃってます(尊敬!!)

 

 

 

 

 

 



クレープ、作りたくなるの私だけでしょうか(笑)

”いやいや、めんどくさい自分は食べる専門や!”

という方はこちらのぞいてみてください🙂

とても魅力的なスイーツです🥰

 

(参考)

ミルクレープ人気店【カサネオ】楽天1位に選ばれる人気の秘密とは?

 

 

えっ!? 絶対作らないって?? それなら、市販品は楽天ルームで「コレ!」してもすぐ売り切れになるここのミルクレープ一択です!👍

 

casaneo(カサネオ)

 

 

 

以上、ななこでした〜!

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
グルメ 韓国生活
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました