いつも通りに韓国の入国審査を通っても入国してないことになってたお話し

韓国生活

こんにちは、ななこです。

タイトル通り不法滞在疑惑が浮上し、三日間消耗したお話しをしようと思います。

 

先に言ってしまいますと、私たちは普通に入国審査を通って来ました。

何故自分達がこういうことになったのか、誰にもわかりません。

入国のときに気をつけようにも、入国審査に落ち度がないかどうかなんて自分たちで確認する術もありません。

それでも医療保険は、今のところ6カ月間入れない、ということになっています。

入国事実証明書を出入国管理事務所に取りに行くのも、車で片道1時間かけて行き、自費で必要書類も準備しないといけません。

明らかな誰かのミスにより被害を被り、しかも不法滞在認定されると罰金まで取られます。

 

これが外国で暮らすということなんだな、と実感しました。

 

三日間の経過・経験を通して学んだことをお話しして行こうと思います。

まず流れですがこういった感じです。

  • 一日目 私と二重国籍の息子の入国処理がされていないことが判明し、入国事実証明書をとりに出入国管理事務所へ行った(ここで管理事務所の4人の職員から不法滞在の状態だと言われる)
  • 二日目 知り合いの法律に詳しいお姉さんと、ハイコリア(外国人総合案内センター)に相談
  • 三日目 再び出入国管理事務所へこのような時の具体的な行動を確認しに行った

では、一日目のことからお話しします。

一日目

夫が家族3人分の国家災難支援金(コロナ給付金)の申請に役場に行きました。

そこで私と子供が入国していないので支援金は受け取れない、と言われました。

出入国管理事所で入国事実証明書を私と子供の二人分貰ってくるように、とのことでした。

 

子供を塾に送ってから夫と私で出入国管理事務所へ行きました。

準備物は本人が直接行く場合はパスポートのみ。

子供のように代理の人が行く場合はパスポートに加えて子供の基本証明書(詳細)と家族関係証明書が必要となります。

ここで私の入国事実証明書を受け取りました。

記録があるので私の入国は証明されました。

問題は子供でした。

出国の記録が韓国名、入国の記録が日本名になっていたのです。

出国するときも入国するときも、私は二重国籍の息子の二つのパスポートを一緒に出しています。

しかし、それも証明する方法はありません。

日本のパスポートのみを提示して日本人として入国した、とされたらおしまいです。

書類上韓国の子供が一人で日本に行き、日本の子供が一人で韓国に行った、ということになります。

その二人が同一人物だと証明する方法はないのです。

入国の記録を変更することもできません。

あるとすれば、このコロナの時期に韓国のパスポートを使って出国し、もう一度入国するしかありません。

”不法滞在”に該当すると言われました。

 

子供の分の入国事実証明書は夫が準備する書類を自分の名前でとっていたため(おいっ!!)受け取れず、近くの役場に行くことになりました。

 

その役場で入国事実証明書を受け取りましたが、やはり”不法滞在”であることと再度出入国管理事務所に相談に行くよう言われました。

 

相談に行っても結果は同じで、その場に居た職員4名の見解は”不法滞在”ということで一致していました。

やはり、子供の韓国のパスポートで出入国しない以上、不法滞在だと。

帰りの車で、外国人総合案内センターに出入国管理事務所で言われた内容を連絡すると、”誰がそんなことを言ったのか。不法滞在にはなるけれど情報は整理できるからわざわざ出国・入国はしなくても良い”とのこと。

 

もう???でした。

職員4人が言ってたのに。。

 

二日目

知り合いの法律に詳しいお姉さんに状況を説明したところ、”非常にまずい”とのこと。

不法滞在となると罰金もひと月ごとにとられるし、もう一度外国人総合案内センターに連絡して具体的にどこに行ってどのように行動したら良いのか聞くように、

それから入国の際に外国人と韓国人で並ぶ場所が違うけど、二重国籍の子供が二つのパスポートを持って審査を受ける場合、日本のパスポートが優先されてしまうのかな、とのことでした。

再度外国人総合案内センターに電話すると、一度入韓証明室に行ってみるよう言われました。

場所を聞くとメールで住所が。

出入国管理事務所の住所でした。

因みに入韓証明室というところはググっても出てきません。

外国人総合案内センターで聞くときはわからないことはググる前提で聞かないほうが良いと思います。

 

三日目

朝、息子と夫と3人で出入国管理事務所に向かいました。

最悪パスポートを一つずつ見せて”はい、このパスポートとこの人は同じ人。で次、このパスポートとこの人も同じ人。だから同一人物で不法滞在じゃないよね??”とやるつもりでした。(強気)

車の中で、入韓証明室の位置の確認、受付で本当にこの状況で通して貰えるのかを聞くために再度外国人総合案内センターに電話しました。

※余談ですが、永住権をとるときに受付の勝手な判断で通して貰えず、2か所でブチギレようやく通して貰えたことがあります。条件を満たしていても受付の方の知識が不十分な場合、番号札もとらせてもらえません。どれだけ労力を使って書類を集めたかなども関係ありません。しかも、書類を提出して1年半が経過してからの対応がそれでした。永住権を諦めろと。

 

電話で状況の説明をすると、係員のお姉さんはとても困っていました。

なんら自分の知っている法的な知識と合っていないと。

このお姉さんの見解が正しいようなので強調します。

  • そもそも韓国で出生届を出している場合、不法滞在ということはない
  • 入国の時にどちら側に並ぼうが、二重国籍でパスポートを2つ持っている場合は原則韓国のパスポートで入国

なので”私の知っていることと違うし、こういう例は聞いたことがない”とのことでした。

本当は何もしなくても良い状況とのことですが、あれだけ不法滞在不法滞在言われ続けたら、実際大丈夫であったとしても急に罰金の請求が来ることもあり得るのでは?ということでやはり出入国管理事務所に行きました。

入り口で入韓証明室の表示を探しても、ない。

こんな場所、本当にあるのかも不明。

受付で聞くと”国籍”に行くように言われ、二階”国籍”へ。

番号票をとり、順番が来たので状況を説明すると、ずっと職員のお姉さんがパソコンをカタカタ。

子供の二つのパスポートを開きながらカタカタ。

結果

 

  • 不法滞在ということにはならない
  • 入国の記録は変更できない
  • 日本名の子供・韓国名の子供が同一人物である証明はできない

とのことです。

って1階で全員不法滞在や言いよったで?

しかも入国の時、パスポート二つ出してこれやしな?ともちろん敬語で言いましたが、国籍のお姉さんもやっぱり”は!?”と固まってました。

そう、先程電話で聞いた外国人総合案内センターのお姉さんの見解が正しいとのことです。

 

学んだこと

  • 同じ出入国管理事務所でも場所によって解釈は違うこともある
  • 同じ外国人総合案内センターでも人によって解釈が違うこともある(情報が入るごとに、かわるごとに何度も電話しよう)
  • 出入国系の情報はググっても出て来ない
  • 不安な時は徹底的にできることをしてみる(後で何が助けになるかわからない)
  • 色々な人の意見を聞く
  • 次の日には違う解釈をする人の意見が聞けるかも
  • 理不尽に負けるな!!

以上です。

3日目の国籍のお姉さんのパソコンの入力情報が何で、何の役に立っているかはわかりませんが、少し安心しました。

そして不法滞在ではないという結論はかなり安心しました。

長くなりましたが、いかがでしたでしょうか?

外国人という弱い立場、本当理不尽ですよね。

もしかしたら、海外でこのブログを見ていらっしゃる方も、日本に居る外国人の方で見ていらっしゃる方も居るかもしれません。

 

本当、何かあったら強気で粘り強く行きましょう!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング

 



スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
韓国生活
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました