韓国での外食 冷麺と豚カツは合う!? 【とても合います】おうちメニューの参考にも

チャンガネグルメ

みなさんこんにちは、ななこです。

コロナによる自粛生活が半年ほど続いています。

 

私の場合小3男子と二人で引きこもっていると、

ど〜〜〜〜〜しても

”ママ、あれ食べたい”   ”ママ、これ食べたい”

になってしまいます。

 

今日は偶然通りかかった、

行列のできる冷麺&トンカツのお店を紹介します。

これはおうちでご飯を準備するときの参考にもなると思います!

(なぜか異様にご飯の準備が嫌なことありますよね。😌)

 

チャンガネ

チャンガネ

紹介するお店は짱가네(チャンガネ)

야탑(ヤタップ店)↓

https://store.naver.com/restaurants/detail?entry=plt&id=18493370&query=짱가네

범계(ボンゲ店)↓

짱가네 범계점 : 네이버
리뷰 25 · 스마트주문하면 가게별 2번/5번/10번째 주문시 총 6천원 추가적립!

私たちはヤタップ店に行きました😊

先に精算から!

まず最初にお店に入ると登場するのがこれ↓

チャンガネ 精算する機械

まず入力するのがなんとっ!!

テーブル番号なのです!

席を確保するところから入るとは、

さすが行列のできる店!😆

 

今回は職員のおばさんの一人が片手でピースサイン✌️

もう一人が片手で”1” もう片手でも”1”を示していました。

 

11!? 2!?

 

みなさんどちらだと思いますか。

私は2だと思いました。

11をピース✌️で示す人は居ないだろうと😌

 

で、正解は

 

11 !!!

 

居ました〜〜〜😱

おったんか〜〜〜いっ!!

メニュー

で、メニューはこちら

チャンガネ メニュー

本当に直訳:

葛冷麺 (辛い冷麺)

葛水冷麺 (冷麺)

葛ビビン冷麺 (辛い混ぜ麺)

冷麺全て約600円

 

甘辛トンカツ

辛口トンカツ(涙チューーーーー)

ピリ辛トンカツ(涙チューーーー 鼻水チューーー)

トンカツ全て約800円

壁のメニューには載ってないけど 辛い油あげうどん 訳600円

冷麺とトンカツ!?合うの??

 

は!?冷麺と(うどんと)トンカツだけなん!?

と思ったそこのあなた!

めっちゃ日本人です😌

実は私もそちら派です。

 

でも”冷麺とトンカツ!?合うよね😊”

と韓国の友達は言っていました。

 

結論、めっちゃ合います!

 

今回は冷麺と辛口トンカツを注文しました。

半分くらい小3に持っていかれました。。

冷麺

 

辛いトンカツは小3男子のを半分くらい持って行きました!

(多いと怒られない☺️)

調理バサミの大きさからそこそこ大きなトンカツであることがわかると思います。

これで800円は激安と言っていいでしょう!

量も満足ですが、衣もサクサクでおいしかったです🥰

さすが!

これ、かなり辛いソースと辛くないソース2種類来ました。

子供が居たから気を使ってくれたのかな!??

隣のテーブルにはソースが1種類なところを見ると、そうらしいですね。

私は両方付けつつ辛さ調節して食べるのが一番美味しかったです。(当たり前か!)

トンカツの3種類のメニューの違いはこのソースの違いのようです。

もっと辛くしたい人はさらに唐辛子をかけちゃうみたいです。(テーブルにあった&職員の方の説明がありました)

トンカツ3枚

そしてもう一つのポイント!

セルフコーナー

セルフコーナーで、ご飯おかわり自由・トンカツの持ち帰りの包装までできちゃうんです!

 

お弁当に入れるときに使うような、

密閉できる使い捨て容器まであるのでソースやキャベツまで持ち帰れます☺️

今回もトンカツを一枚包装して持って帰りました。

 

次の日のカツサンドのために!

一人分のメニューが解決!!✌️

 

おうちメニューの参考にもなれば、と思います。

 

それでは、ななこでした〜!

 

グルメランキング

にほんブログ村



スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
グルメ 韓国生活
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました