【韓国】【義実家】義父のいい話

義父家族

みなさんこんにちは、ななこです。

いつもモラハラのことばかり書いていますが、韓国の義実家の良い話しも書いてみたいと思います。

結論から言うと義父がある若者の命を救った、と言うお話しです。

まずお話しすると、義父は20年ほど前に他界しております。私は直接お話しを聞いたわけではなく、義姉からこのことを聞きました。

義父ってどんな人!?

義父はとても裕福な家の次男として生まれました。
どれだけ裕福かと言うと義父の実家のお墓がちょっとした古墳??くらいの規模です。
小さな山が二つ並んだ感じです。
義父の母は周囲から”ママニム”と呼ばれていたそうです。
訳すとお妃様と言ったところでしょうか。
義父実家はホテルなんかも所有していたようです。
性格は気難しい、おしゃれ、この二つをよく聞きました。
確かに以前見た義父の昔のモノクロ写真は、今見ても上質でおしゃれなものを着ています。
20代前半で義母と結婚し、その辺りでは一つしかないスーパーを経営し、やはり裕福に暮らしていました。
義兄義姉の小さな頃の写真もやはり今見ても質も良くおしゃれなものを着ています。
おしゃれ

義父の失敗

裕福な生活をしていましたが、ある日義父は知人から”石鹸工場を作らないか”と誘われ、大きな額を投資してしまいます。
それが詐欺でした。
スーパーを売り払い小さな義兄・義姉を連れて引っ越して来たのが城南市です。
因みにうちのモラハラ夫は生まれる前です。
なんでも当時の大統領が貧しい人に土地を小さく区切って分け与えた、とか。
山
今でこそユネスコの世界遺産に登録された城南市の山城である南漢山城(ナムハンサンソン)ですが、そのころは虎が鳴くほど廃れていたとか。(ソースは義母で信憑性はありません)
このお話しに南漢山城が出てくるみたいです。 イ・ビョンホンさんのファンの方なら見た方もいらっしゃるでしょう ↓

余談ですが、今でも城南市は家と家が密集しごちゃごちゃした地域があります。横の家の会話から韓国語を学んだと言うお姉さんも居るくらい(!!)です。
義実家一家は城南市で最初はテントのような家で暮らしていました。
小さな家で小さな子供を二人抱え”仰向けに寝ると空が見えた”と義母から何回か聞きました。
町内では義母ほど色白の人は居ず、御手洗は地下鉄の駅にあるのみ。
そこらじゅうで用を足す人が居たとか。
物が盗まれるのもしょっちゅうで、お金なんか持って居たら周囲の目が本当に怖かったそうです。
テント
義母が一度近所の人に誘われて、ソウルに物乞い(誘っちゃうんです!!)に行ったことがあるそうですが、おそらくこの頃だと思われます。
義母もお嬢様育ちで、しかもあまり深く考えないタイプなので”たくさん貰った〜!”と喜んだそうですが”俺が稼ぐから二度とするな”と義父が言ったそうです。
そして最後の仰天エピソードが南漢山城に義兄義姉が毎日水を汲みに行っていた、と言うことです。
あっ、50年ほど前の韓国の話であってます!

義父の失敗が人を救った!?

元々義父は器用な方だったようです。
そこから色々な事業をして持ち直し、義母も土方(!!)をし、最終的には家を二軒持つまでになりました。
ある日義父が歩いていると、人だかりに遭遇しました。
そこには屋根から飛び降りようとしている若者の姿が。
義父は大きな声で言いました。
”おい、若いの! 何があったかしらねぇが人ってのはな、生きてりゃ失敗するもんなんだよ! 俺はした。でもな、今こうして生きてるんじゃねーか、降りてこいよ!!”
詳しくは知りませんが、こういう会話をしたそうです。
実際失敗して立ち直った義父の言葉には説得力があったのでしょう。思いとどまり、その若者は降りてきたとか。
後日、その方のご両親が大金を持ってお礼にいらっしゃったとか。
失敗が人の命を救うこともあるんですね。
20年働きづめだった義母は
”振り返れば短い時間だった”と言います。
お嬢様が土方なんて、とも思いますが
”家がどんどん大きくなるから楽しかった”と。
晴れ
そして私達が夫婦喧嘩をした時も義母は
”天気だって毎日変わる。夫婦だって雨の日もあれば晴れの日もあるさ”と泌みるような笑顔で言っていました。
そんな義母の言葉をたまに思い出してひそかに救われている私です。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
家族 未分類
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました