韓国人モラハラ夫の【仰天】経歴とエピソード

驚く家族

みなさんこんにちは、ななこです。

 

そう言えば、夫がモラハラ夫なこと以外何も紹介していないな。。

なんて思いつつ、色々考えて見ると、

あれ!? かなりブっとんでるよね!?

ということに気付いてしまったので、今回は夫のブっとびエピソードを紹介しようと思います。

心の準備はいいですか!?

それでは、

 

 

経歴がブっとんでる!??

電気屋

高校を卒業し、最初の就職先が電気屋さんで修理を担当していました。

今でも、壊れた電気製品は自分で見たりしています。

当時は稼ぎ頭と言われていたそうです。

(想像つきません。。)

 

中華料理の調理師

次になぜか調理師を志し、中華料理を学ぶため香港へ

10日くらい、食べてばかりの講義だったとか

それでも無事免許取得

・・・したものの中華料理屋ではほとんど働かず。。。

 

なんでやねん!!

 

マグロ漁船

急に思いたってマグロ漁船に乗る

ブッとびポイント第一位🎉

マグロ漁船

なんでそこ行くかな。。

昔よく聞いたあれですよね、

借金取りがお金を返せない人に、

ホンなら

あんちゃん、マグロ漁船にでも乗てもらおかぁ〜!?

っていうあれですよね!?

 

   あれです!!

確かに、とても過酷だったらしく、

膝には10センチくらいの大きな傷も残っています。

そしてもっと驚くことは、

 

その傷、

船の上で自分で縫ったんですって😱😱😱

 

縫ってるときに

”お裁縫ですか〜??”

なんて言われたらしいですけど、

船の上ではもうあるあるなんでしょうね。

常に死と隣り合わせだったところまで聞いてます。

 

それでも

もう一回乗ってみろ。

と言ったことは、あります!

 

だって結婚するなり3年働かなかったから😔

 

マグロ漁船以降は、

不動産転がし・カラオケ経営・ビリヤード場経営・八百屋経営。。

色々ありますがよくわからないので略。

一つ知っているのはタクシー運転手。

当然試験を受けないといけないのですが、

何点で受かったと思います??

 

 

なんと50点〜〜〜!!!😱😱😱

 

 

 

逆に何点で落ちるんだよ!

 

 

次行きます!

 

寺で修行していた

灰色の服を着た集合写真を見たことあります。

これも本当に大変だったそうです。

睡眠時間もとても短いとか。

瞑想を習ったりもしたけど

その先生がお酒飲んでた、というオチでした。

 

 

寺で修行してもモラハラはするんやな。

 

医療保険で鼻の整形を目論む

結婚して1年くらいの頃、

あまりに鼻炎がひどいので夫は手術を受けることに。

手術を受ける前の診療の時に

先生に

息がしにくいので鼻を高くしてください!

と言ったと、

 

本人からでなく義姉から聞きました😱😱😱

 

先生 ”整形外科行ってください”(さらっと流す)

義兄 ”お〜〜い!!あいつ医療保険で整形する魂胆やぞ”

本人 ”僕が鼻が高かったらどれだけカッコいいか!”

 

鼻の高いアンパンマンもどうかと思うよ?

という反応でした。

 

新婚旅行でやらかしまくる

ツアー中、かなり本気で貝を拾い始める

 

新婚旅行は自分達でも行きましたが、

うちの母親もプレゼントしてくれました。

言うこと聞かなそうやからツアーの方が

いいやろ

と北海道のツアーを予約してくれたのです☺️

 

しかしお母さん、よくわかってる!

 

 

これは礼文島に行った時のことです。

美しい海岸沿いを見学している時、

一人遠くまで行き、

砂浜で貝を拾っているではありませんか!

貝殻

 

ほっとこ。

 

 

すると、どこからか青と赤のつなぎを来た男性二人が来て

 

手伝ってくれとるやないか〜〜!!😱😱😱

 

うそや!

後で聞いたら、お二人とも消防士さんだとか。

 

付き合わせてしまって

すみませんでした。。

 

ツアーの自由時間、かもめに向かってカーカー言い始める

さあ、みなさ〜ん!

時間があまりありませんので、各自AコースかBコースだけまわってくださいね!

 

ほとんどの人がAコースにしようか、Bコースにしようか迷うと思うのですが、

AコースとBコースの間で、

かもめにデジカメを向けながら

”カーカー、カーカー・・・”

言ってるのが夫。。。

 

カーカーはカラスやろ!

新婚旅行でこれはマジキツいわ。。

 

 

 

しかも今回も一緒になって楽しむおばさんが。。

 

AコースかBコース行くんじゃ。。

・・ってなんでここでも仲間できてんだよ!

 

とりあえずおばさんがどちらかのコースに行ってから、

 

いい加減にしいや!

とA・Bコースをまわったのでした。

結局、間に合っとるやないかい!

 

ここまでで実感したことは、

 

キレイな景色の中でアホなことすると、

本当にアホが際立つ!!

美しい景色

 

ということです。

なかなか実感できることではないでしょう。

貴重な体験になりました。

最後の最後に女湯に行ってもた

バスタオル

これはツアー最終日の朝のことです。

ホテルを発つ前にもう一度温泉につかっていきたいと、

夫が言い出しました。

30分しかないよ!

それと、昨日と男湯と女湯の位置が逆になってるかもしれないからちゃんと見てね

 

 

と言うと、ちょっと不安な返事が。。

 

空返事・・・・???

 

とも感じましたが、

あっ!?

温泉二度目だった! 知ってるか。

と思ってしまいました。

 

30分後、汗だくの夫が。

 

”大変だ〜〜〜!!

昨日と男湯の位置が変わってる〜〜〜!!!”

 

だから言うたやないか!

なんでも女湯に入ると、

脱衣所で座っている女性に”女湯”

と言われて気付いたとか。

 

なんでその女性がいる時点で女湯と思わなかったのか。

 

”掃除のおばさんだと思ったんだよ〜!!”

 

って日本の掃除のおばさんは、

そこで絶対座らないから!

 

で、その後

ヤバイ・・・

浴室から誰か出てきた!!😱😱😱😱😱

 

すでに全裸だった夫は、

その辺のバスタオルを掴み、(おいっ!!)

身体に巻き、

トイレに隠れ、

30分人が途切れるまで隠れていたそうです。

 

びっくり

ご迷惑をお掛けした皆さん申し訳ありませんでした。

 

最初は温泉の良さもわからず、

”お湯の中に入って何すんの?”

と言っていた夫ですが、

 

そのままにしておくべきでした。

 

反省・・・。

 

以上、ななこでした。

 

人間関係ランキング

にほんブログ村

 









スポンサーリンク
プロフィール
ななこ

 2009年結婚し韓国に移住。
 義実家での同居、集団モラハラ、経済的DVの中2011年なんとか出産。
 育児妨害のため2013年日本へ帰国。
 
 2015年義実家との同居を解消し、もう一度韓国へ。
 経済的DVはなくなったものの、夫からのモラハラにより鬱に。
 2年程ほとんど寝たきりに。

 町内の人々の助けもあり、見事復活!

 2019年から夫とも別居し、生活費を貰いつつ小学生の子供とのんびり気ままにニート生活を送ってます。

 韓国での日常、行ってみたカフェなんかも紹介しています。

ななこをフォローする
家族 未分類
スポンサーリンク
ななこをフォローする
韓国モラハラ貧乏生活サバイバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました